蔵書自慢「俺は持ってるぜ」

古書店で働いていた時のこと。東京・神田小川町の源喜堂書店(http://www.genkido.jp/)。接客をしていると、お客さんが購入するかどうか悩まれる、そんな場面に遭遇することがよくありました。「どうしようかなあ、これ買いたいんだけど、結構大きいし、たぶん今すぐ読まないしなあ。」などなど。買いたい気持ちが明らかなお客さんには、こう対応します。「それは買った方がいいですよ。本はね、持っていればずっと待ってくれますから。」

本のこども / こうの史代著 [広島] : こうの史代 , 2020.10 50p : 21cm その1 中とじ本 その2 平とじ本 その3 無線とじくるみ製本 その4 巻子本 その5 折り本 その6 大和とじ本 その7 四つ目とじ本 その8 フランス装 その9 ドイツ装 その10 列帖装 その11 たたみ本 最終回 観音上製本