探していたのかもしれないもの

だいぶ状況が落ち着いてきたので、自分自身の製本が再開できそう。直したい本がたくさん控えているのです。道具箱を久しぶりに開けて、中身の要る要らないをだいたい寄り分ける。午後は買い物に出て、とある超大型の家電量販店へ。いろいろ物色したあとに文具コーナーを流していたら、製本道具を収めるのに最適なケースを見付けてしまう。これなら刃物類が一つにまとめられるはず。探していたのかもしれないもの。即購入。帰宅して、リーブルの旧道具ケースに入れてみたら、きっちり収まる。満ち足りた気分。