キャラアニ.com(東京都千代田区富士見)

書医あづさの手控え : 書誌学入門ノベル! / 白戸満喜子著 ; 吉井アキイラスト(文学通信 , 2020.12.22)

朝日堂オーダーメイド製本工房(メディアワークス文庫) / 相原罫著(KADOKAWA , 2021.2.25)

巻物 折本・両面画帳 / 小林喜代美編著(表導会 , 2018.8.27)

『書医あづさ』は、美術全般とオタク文化に造詣の深い橋本麻里さんが毎日新聞2月13日(土)の書評欄で紹介してくれました。しかしどこでも買える本には思えず。タイトルで検索してみると、「キャラアニ.com」というオンライン書店を見付けました。株式会社KADOKAWAの連結子会社とのこと。1999年に「株式会社キャラクター・アンド・アニメ・ドット・コム」として設立し、現在に至る。以前から僕はいわゆるこのオタク文化と手製本・工芸製本には親和性が高いと見ています。紙の書物というかたちにとても愛着を持っている人が多い。自分の大切な本を改装して楽しみたい人たちが、たくさんいるのではないでしょうか。

「キャラアニ.com」の在庫からシンプルに「製本」でキーワード検索をかけてみたら、『朝日堂』を発見。カバーに描かれている女性のエプロンは、どこか製本工房リーブルのホームページで岡野暢夫先生がしているものに似ている。迷わずカートへ。さらに以前近所の図書館で借りたことのある『巻物 折本』も買えるらしいので選択。他の書店では簡単に見つけられないであろう本を3冊も買えてよかったです。

しかし難を言えば、3/1に注文(クレジットカード決済も完了)しているのに3/20になっても音沙汰なしはちょっと気になりました。こちらから問い合わせメールを送り、それに対する返事が3/22に届き、実際に本が手元に届いたのが今日3/23。僕は「今なら即日配達できます!」みたいなのは嫌いで、そんなに急がなくてもと思うのですが、遅すぎるのもまた困ります。